HOME > 痛み・こり・しびれの説明> 首肩の痛み・寝違え

首・肩の痛み・寝違え

ファミリーカイロでは、首・肩の痛みを訴えて多くの患者様が来院されます。朝起きて急に首が痛くなり、「寝違えた・・・」といわれる患者さんが比較的多いようです。中には適切な治療を受けずに、長期間首が自由に動かせなくなって来院される方もいらっしゃいます。
寝違えはどのように生じるのでしょうか?寝る前までは痛くなかったのに朝起きたら突然首が痛くて回せないという寝違えの症状。その症状を訴える患者さんに思い当たる原因をお尋ねすると、「枕が合わないのかな・・・?」、「寝る姿勢が悪かったのかな・・・?」と答えられる方が多いようです。

 

旅行や出張でいつもと違う枕であればそうかもしれませんが、いつもと同じ枕で寝ていて、突然に枕が合わなくなったというのは考えにくいかもしれません。また、寝ている時はほとんどが無意識の状態ですので、最初はまっすぐに寝ていても左右に寝返りをうったりして、自然に心地よい状態にしているはずです。
もしも、まっすぐに寝ようと無理に仕向けてしまうと身体が縛られた感覚になり、逆に緊張を引き起こしてしまうでしょう。正常な身体の反応として、寝ている時は身体を無意識に動かしながら自動的に調整していると考えた方が自然なのです。
ファミリーカイロでは、できるだけ早期に痛みを軽減させるために、アクティベータ・メソッドによって神経系の機能異常を改善し、筋肉系のバランスを整えます。さらにニューロパターンセラピーによって、無意識的な感情、信念、価値観などの緊張パターンを特定して、神経系に影響を及ぼしたパターン(学習記憶)の改善に努めます。
症状の程度にもよりますが、多くの症例で症状が軽減、あるいは消失します。寝違えの場合、発症して早く来院されるほど改善は早いようです。本質的な治療を施さない場合、痛みの悪循環が生じ改善に時間がかかる傾向があります。
寝違えの症状は自然に改善することもありますが、慢性化することもありますので、早期の本質的な治療をお勧めします。

ご予約・お問合せ
ご来院の際はお電話にてご予約ください。診療カレンダー(予定)の急な変更もありますのでご了承ください。メールでのご予約の場合、ご返信までお時間をいただく場合もございますのであらかじめご了承願います。

092-761-0081
 
 
 
月・火・木・金 9:00~19:00
(土・祝 17:00まで、水・日12:30まで)