~神経伝達を活性化して自然癒力を高めます~

 
カイロプラクティックの本場アメリカで信頼されているテクニックです。
神経の流れに直接働きかけ、神経の命令が身体全体に伝わるようになり、筋肉がしっかり働いて骨を支え、症状が改善します。また、神経の流れが活発になるので、身体自身がもっている治癒力が高まります。
骨格や筋肉の異常はもちろん、内臓や自律神経系の疾患などもバランスがとれて、健康を引き出すことができます。 軽い振動刺激ですので、赤ちゃんからお年寄りまで安心して受けることができます。

腰痛、肩こり、背部痛、頚部痛、寝違い、膝関節痛、肩関節痛、頭痛、手足のしびれ、スポーツ障害、交通事故など関節や筋肉などが関係する症状は主にアクティベータ療法を使います。

1.背骨のバランス異常を検査するためにポーズをとっていただきます。
2.もしも、バランス異常があれば、神経の誤作動信号が脳→脊髄へと伝わり、筋肉のバランスが乱れて下肢長が不揃いになります。
3.特定された異常部位にアクティベータ器で振動を加えて調整すると、神経系が活性化され正常な働きに調整されます。
4.神経伝達も正常化されるので、下肢長が揃います。

背骨の調整前
神経と筋肉の働きが異常 
背骨の調整後
神経と筋肉の働きを正常化
膝関節の調整前
神経と筋肉の働きが異常 
膝関節の調整後
神経と筋肉の働きを正常化
アクティベータV

最新型の電動アクティベータ器です。
FDA(アメリカ食品医薬品局)に登録され、販売許可を得た最初のコードレスの調整機器です。
新しい波形の振動を、患者様に不快感を与えることなく、体の奥深いところまで届けることができます。

 

脳・神経系に働きかけます

身体を健やかに保つのは、脳と神経系の働きです。   
神経の流れが良好な人は、自由に動けて痛みもありません。神経系の流れが悪いと、自由に動けず痛みにも悩まされます。

「パチンで治るの?」と不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、痛みの本当の原因である「神経の流れ」に直接働きかけますので、最速で改善していきます。
また、神経の流れが活発になるので、身体自身がもっている治癒力が高まります。骨格や筋肉の異常はもちろん、内臓や、自律神経系の疾患などもバランスがとれて、健康を引き出すことができます。
そのため、特に痛みがなくても、身体全体の調子を整えるため、メンテナンスの目的で定期的に通院され、健康を維持されている患者さんも多くいらっしゃいます。

 
 

 

アクティベータ治療のしくみ(絵本)
アクティベータ治療がどのように行われるのかわかりやすく書かれた絵本です
※図をクリックすると別ページで絵本が開きます
詳しい内容はAMI社(米国アクティベータメソッドインターナショナル社)公認の日本国内サイトへ
院長の保井が代表を務めています。
 
 
~脳が無意識に学習した誤作動記憶を健全な記憶に書き換える施術~
 
「心身相関と生体エネルギーブロック(EB)に焦点をあて、
その関連学習記憶パターンによ誤作動記憶を調整する療法」
 
1.生体エネルギー
PCRTでは、生体をエネルギー体として捉えて、生体に生じているトラブルは、生体を流れる生体エネルギーが滞る生体エネルギーブロックが関係していると考えています。生体の「働き」を正常化するために、神経エネルギーや気のエネルギーなどの生体エネルギーを調整します。
2.パターン
PCRTでは症状や病気を生じさせる原因は一つの原因ではなく様々な関係性によって生じると考えて、原因に関係する様々な関係性を明らかにして調整を施します。
3.学習記憶
PCRTでは様々な慢性症状は誤作動の記憶が原因していると考えて、「誤作動記憶」と明らかにして調整を行い、健全な脳の可塑性を促進させます。
詳しい内容は心身条件反射療法(PCRT)公式サイトへ
院長の保井が代表を務めています。
 
関節・筋肉・神経系症状の施術
~Treatments for Joints, Muscles and Neurological problem~

腰痛、肩こり、背部痛、頚部痛、寝違い、膝関節痛、肩関節痛、頭痛、手足のしびれ、スポーツ障害、交通事故などの症状は、関節系と筋肉系が関係していることが多いので主にアクティベータ・メソッドで施術を行います。慢性症状は脳の誤作動記憶が関係している場合もあるので心身条件反射療法(PCRT)で調整する場合もあります。


 
 

自律神経・免疫・内分泌系症状の施術
~Treatments for the autonomic nervous, immune, endocrine system problems~

自律神経失調症、生理痛、生理不順、更年期障害、動悸、めまい、むくみ、腹痛、便秘、下痢、倦怠感、食欲不振、起立性調節障害などの症状は、脳の誤作動記憶が関係していることが多いので主に心身条件反射療法とアクティベータ・メソッドを併用して施術を行います。


 
 

アレルギー関連症状の施術
~Treatments for allergy related problems~

花粉症、慢性鼻炎、喘息、食物アレルギー、接触アレルギー、金属アレルギーなどアレルギー症状は、脳の誤作動記憶が関係していることが多いので主に心身条件反射療法とアクティベータ・メソッドを併用して施術を行います。


 
 

メンタル関連症状の施術
~Treatments for mental related problems~

睡眠障害、うつ、気分障害(イライラ感、不安感など)、イップス、ジストニア、吃音、パフォーマンス障害などの症状は、脳の誤作動記憶が関係していることが多いので主に心身条件反射療法とアクティベータ・メソッドを併用して施術を行います。


 
 

ご予約・お問合せ
ご来院の際はお電話にてご予約ください。診療カレンダー(予定)の急な変更もありますのでご了承ください。メールでのご予約の場合、ご返信までお時間をいただく場合もございますのであらかじめご了承願います。

092-761-0081
 
 
 
月・火・木・金 9:00~19:00
(土・祝 17:00まで、水・日12:30まで)