不眠症・睡眠障害
ファミリーカイロに来院される患者様で睡眠障害の症状を訴える方は、単に睡眠障害で治療を受けられるというよりも、うつ症状など他の自律神経失調症の症状と合わせて治療を希望される方が多いようです。

 
治療させていただいている方の多くは不眠症で、主に以下のようなタイプがあります。
 
【入眠困難】:床についてもなかなか眠りにつけない寝つきの悪さ
【途中覚醒】:いったん眠りについても、起床するまでの間に何度か夜中に目が覚める。途中で起きてしまい再入眠できない。
【早朝覚醒】:予定している時刻、あるいは通常の2時間以上前に早く目が覚め、その後眠れない。
【熟睡障害】:眠りが浅く、睡眠時間のわりに熟睡した感じが得られない。
 
不眠症を引き起こす主な原因はメンタル的な要因が多く、ファミリーカイロでは心身条件反射療法(ニューロパターンセラピー)を使って、無意識的に生じている脳の誤作動に注目して施術を行います。
 
ほとんどのケースで潜在的な原因が隠れていますので、その原因パターンが関係する誤作動を消去していけば症状が徐々に改善されます。原因パターンが複雑な場合を除けば、早い段階で改善される方がほとんどです。
 
長期にわたって睡眠導入剤などの薬を習慣的に服用されている方の場合、ある程度の治療回数を重ねる必要がありますが、ご本人が心から薬に頼るのをやめたいという強い意志があれば、薬を使用しなくても症状が改善されるケースもあります。
 
睡眠は健康を維持していくうえでとても重要な生活の一部です。眠っている間に脳は常に活動をしていますが、心身の疲労回復、並びに免疫系やホルモン系の機能回復のための重要な役割を担っています。
 
不眠症以外にも、昼間に通常よりも眠気がする過眠症、悪夢、さらには子供の夜泣きなどの治療も行っています。睡眠障害でお困りの方はお気軽にご相談ください。
 
不眠症の
施術例はこちら

ご予約・お問合せ
ご来院の際はお電話にてご予約ください。診療カレンダー(予定)の急な変更もありますのでご了承ください。メールでのご予約の場合、ご返信までお時間をいただく場合もございますのであらかじめご了承願います。

092-761-0081
 
 
 
月・火・木・金 9:00~19:00
(土・祝 17:00まで、水・日12:30まで)