HOME > お困りの症状 > メンタル関連の症状

 
~うつ・気分障害~ 
「不安感(気分障害)の施術」
30代男性 弁護士 2年ほど前からの通院患者
今回は、考え事、悩み事などの不安感で眠れずに、仕事にも支障が出ているとのこと。体調不良も重く、二枠の施術(20分)を希望された。
目安検査:陽性反応
第1チャクラ〜第7チャクラまで全て
入眠時イメージ
顔の前面(20センチ)空間EB
PRTによるVASレベル10続きを読む

 

~パニック障害~
「健康を制限する信念」
先日、以下のコメントを患者様からいたただきました。
『先日は遠隔治療ありがとうございました。「信念」について気づかされました。10年前のパニック症以来、「用事を減らすようにして楽な予定を組んで病気を治そう」という考えが思考、行動を制限し、新たな信念を再構築してしまっていた様です。続きを読む

 

~ジストニア~
「書痙(ジストニア)」
問診情報
高校3年生の男子がお母様と共に書痙の改善を期待して来院。初診時は全く書くことができずに手も震えるとのこと。発症当時はペンを持つこともできず、初回来院時はペンを持つことはできるが、その後手が動かなくなる状態。
初回来院5ヶ月前に3つの病院を受診されたとのこと。続きを読む

 

「書痙(ジストニア)」
病院で書痙(ジストニア)と診断され、投薬治療を受けて、9ヶ月ほど症状が改善されなかった患者さんが、5回目の調整で劇的な改善を示したので報告させていただきます。
患者情報
高校2年生、女性、9ヶ月前に英単語の学習のためにノートに5枚ほど書いた後に手が震えて文字を書くのが不自由になったとのこと。1ヶ月後に脳神経外科を受診、CT検査などを受け、書痙(ジストニア)の診断を受ける。いい日と悪い日があるようで、たくさん文字を書くと悪くなる傾向があるとのこと。続きを読む

 

「痙性斜頸(ジストニア)の改善 シリーズ2」
【2回目の施術】3日後
問診:
術者:その後どうでしたか?
患者:治療後は良かったのですが、1日あいて、今日は昨日とは違う感じがします。以前からあったのですが、電車やエレベーターで人目が気になって症状がでるようです。
術者:わかりました。その時の状況も検査してみましょう。続きを読む

 

「痙性斜頸(ジストニア)の早期改善 シリーズ1」
通常、1年以上も継続しているジストニアの症状は、様々な誤作動記憶が関係しているので治療回数が多くなる傾向にある。本症例は、家族の事情で施術を一時中断されたが、比較的早期に改善されたジストニア症状として2回シリーズで報告させていただく。
患者情報:
60代女性。1年半前より、首が勝手に左に回るようになる。続きを読む

 

「【チック症状の改善】(ジストニア)」
【はじめに】
3歳9か月の男の子とその母親が、チックと吃音障害(どもり)を改善したいとのことで来院。母親によると、3歳4か月の時からチックの症状が顕著になりはじめたとのこと。目をパチパチしたり、不安で緊張が強くなると右手でグーパー、グーパーしたりする。毎日、夕方にテレビを見ているときに胸をブルブル震わせるのを無意識に繰り返す。続きを読む

 

~その他メンタル関連~
「「トラウマ=誤作動記憶」による小脳機能障害」
はじめに
10年ほど前に腰痛で来院された患者さんが遠方から来院。今回は半年前から左足に力が入りづらく、仕事で大きな丸太を抱えて移動させるときに力が入らない状態が続いているという。ふくらはぎの筋肉もだんだんと細くなっているという。
機能検査(目安検査)
筋抵抗検査をしてみると、明らかに左下肢の検査で陽性反応が示される。最初の問診では左腕の症状は話されていなかったが、検査をしてみると左上肢にも陽性反応が示される。続きを読む

 

「思いがけない過去の「トラウマ」が慢性症状を引き起こす」
先日、患者さんが痔の症状を訴えてしばらくぶりに来院。以前も痔の症状で施術させていただいたことがあり、その時は一時改善したが、今回はその時よりも悪いとのこと。来院時には、何もしなくても患部に痛みを感じているとのことだった。
アクティベータ療法でハード面の施術を終えた後、PCRTのプロトコルへと進んだ。最初に示されたキーワードは「恐れ」だった。続きを読む

 

「病気で色々なことを気づかせてくれる」
先日、ファミリーカイロに通院して10回目くらいになる患者さんであるが「今回の病気(頭痛)のお陰で色々なことを気づかせてくれた」と話してくれた。
頭痛にもさまざまな原因があるが、ファミリーカイロでは、根本原因をさまざまな角度から追及するため、原因は「内なる心のバランス」にあるという本質がわかり、素直にその本質を受け止めようとする患者さんはそのように感じてくれる。続きを読む

 

「潜在意識の変化」
ある経営者の方で、肩や首の痛みやコリ等の違和感を訴えていた患者さんのことである。
毎回、同じ人がストレスの反応として繰り返されていたそうだが、今回はその人のストレス反応が解消されて、その人に対する観方も変わりましたと、喜びの声を治療後に報告していただいた。続きを読む

 

「ストレス治療」
43歳の女性が、頭、首、肩、背中、腰の痛みやコリを訴えて来院。
思い当たる原因は、5カ月前からの移動による職場のストレスとのことで、ご自分でも精神的なストレスと認識されて、メンタルクリニックを受診。続きを読む

ご予約・お問合せ
ご来院の際はお電話にてご予約ください。診療カレンダー(予定)の急な変更もありますのでご了承ください。メールでのご予約の場合、ご返信までお時間をいただく場合もございますのであらかじめご了承願います。

092-761-0081
 
 
 
月・火・木・金 9:00~19:00
(土・祝 17:00まで、水・日12:30まで)