米国でカイロ専門のドクターオブカイロプラクティックの教育を受けた院長が施術します。腰痛・肩こり・頭痛・スポーツ障害・アレルギーなど、慢性症状でお悩みの方はご連絡をどうぞ!

私たちは自然に調和した健康と幸せに貢献します。

ファミリーカイロプラクティックセンター

〒810-0001 福岡市中央区天神3-3-6 天神サンビル7F

検査の説明

検査の説明

患者様がスムーズに、効果的に治療を受けていただくための説明です。
まずは、身体を検査器具として使う、「生体反応検査法」をご紹介します。

「身体に聞く検査法です!

3つの生体反応検査法(指標となる検査)

何を検査しているか?

目には見えない生体エネルギーブロックがどこにあるのか最初に検査をします。
気の流れや生体の電気信号のエラーを特定します。

エネルギーブロックの存在を患者様にも体感してもらうために、「マッスルテスト」を行います

エネルギーブロックのある部位を手で押さえたり、動かしたり、イメージしたりするこで、脳が感知してマッスルテストで弱化反応を体感することができます。

はじめての患者さんの場合は、マッスルテストで正常に抵抗できているのか、弱化しているのか分かりにくいかもしれませんが、慣れてくるとほとんどの方でわかるようになります。

このエネルギーブロックの存在を示す陽性反応を体感できることも治療効果につながりますので、わかるように努めさせていただきます!

心身相関の検査が必要な患者様の検査

慢性症状を繰り返している患者様の多くが、心身相関的にメンタル面との関係がある方がほとんどです。

施術では誤作動に関係する学習記憶を上書きして、誤作動を消去法のように消していきます。

意識と無意識の理解

心身相関の治療を効果的に行うために、患者様には心の意識と無意識の理解が大切になります。

身体の誤作動は無意識に関係していますので、心身相関の検査は、誤作動に関係する無意識のキーワードの特定から始まります。

無意識のキーワードの特定検査

誤作動に関係する無意識のキーワードを特定するために文字が列記されたチャートを使います。患者様にはチャートを保持してもらい、術者の指示にあわせて、文字を順番に押さえてもらいます。

もしも、誤作動に関係する文字を押さえると、文字情報が脳に伝わって、生体反応検査法で陽性反応が示されます。

陽性反応が示された後、文字情報をヒントに術者が質問をさせていただき、誤作動に関係する無意識の内容を明確にして認識できるようにサポートさせていただきます。

この検査で大切なことは、内容に関して「良い悪いの判断」を入れないようにしていただくことです。

「良い悪いの判断」を入れると、検査が不安定になり、治療効果も引き出せないことがあります。

院長プロフィール

保井 志之
(やすい ゆきのぶ)D.C.
米国政府公認ドクターオブ
カイロプラクティック

心身のバランスの調和が健康につながります。困った症状があるときは、お気軽にご相談ください。

絵本

アクティベータ絵本

ボディー&マインド絵本

ニューロパターンセラピー
ガイドブック

アクセス・地図

092-761-0081

住所

〒810-0001
福岡市中央区天神3丁目3-6 天神サンビル7F

◎天神地下街 西1番出口より 徒歩1分
◎昭和通り『天神3丁目』バス停前
◎地下鉄『天神』駅より 徒歩4分

受付時間について

受付時間

午前 09001230
午後 14001900
土曜・祝日は17:00まで
・水曜は12:30まで

セミナー開催などで、臨時にお休みさせていただくことがございます。詳しくはカレンダーやお電話でご確認ください。

092-761-0081