腰痛・肩こり・頭痛・スポーツ障害・アレルギーなど、慢性症状でお悩みの方はご連絡をどうぞ!English abailable(英語可)米国でカイロ専門のドクターオブカイロプラクティックの教育を受けた院長が施術します。

私たちは自然に調和した健康と幸せに貢献します。

ファミリーカイロプラクティックセンター

〒810-0001 福岡市中央区天神3-3-6 天神サンビル7F

過敏性腸症候群の施術

過敏性腸症候群の施術

一般的にストレスが主因で極度の便秘や激しい下痢、おならが頻繁に出るなどの症状で悩ませられるのが過敏性腸症候群です。何度もトイレに駆け込んだり、トイレのない電車やバスなどの乗り物への乗車には常に不安が伴ったりするので、生活の質が著しく低下している方が多いようです。

 主な原因はメンタル的なストレスですが、付随的に飲食面との関係性、環境面との関係性なども複合的な原因になっています。多くの患者様はそのような原因となるストレス情報をできるだけ避けるように努力をされ、メンタル面を安定させるための薬物療法も受けているようです。

 ファミリーカイロで使っている心身条件反射療法(ニューロパターンセラピー)では、メンタル面だけでなく、飲食面、環境面も含めて、どのような「ストレス情報」が自律神経系に影響を及ぼしているのかを生体反応検査によって段階的に調べます。

 自律神経系に誤作動を生じさせている刺激情報(ストレス)や飲食面や環境面に関係する刺激情報が明確になり、施術回数を重ねるごとに症状が改善されている方が多いです。この過敏性腸症候群もパニック障害などと、発症のメカニズムは同じです。

 「心(脳)と身体との関係性」、さらには「意識と無意識との関係性」による誤作動の学習記憶による問題ですので、誤作動のパターンを明確にし、その誤作動を消していけば、段階的に改善していきます。新しい学習記憶が脳に上書きされることにより、ストレス情報に過敏な体質から、適応性、柔軟性のある体質へと変化していきます。

 過敏性腸症候群の特徴として、慢性化している患者様が多く、原因も多岐にわたります。そのため、症状を創り出す誤作動も複雑に学習記憶されていますので、ある程度の治療回数は必要です。しかしながら、決して治らない病気ではありません。本質的な原因を探求しながら、段階的に治していきましょう。安心してご相談ください。 

*「ストレスについて」も合わせてお読みください。

慢性症状一覧に戻る

このページのTOPへ

腹部・内臓の症状について

下痢 、便秘 、頻尿、動悸などの肉体内の統括的な原因は、自律神経系のバランス異常です。

自律神経系は、無意識のうちに腹部内臓器官をコントロールしております。そして、その命令系統が乱れたとき、様々な症状が生じます。

それでは、なぜ自律神経系が異常をきたすのでしょうか?

自律神経系の作用は、メンタル面と密接な関係があります。
知らず知らずのうちにため込んだ潜在ストレスパターンの影響で、自動的に緊張を引き起こす「クセ」がついてしまいます。

メンタル面といっても、単なる気持ちの持ち方の問題ではありません。
ファミリーカイロで問題にしているメンタル面とは、自分では認識し難い潜在意識レベルのストレスパターンです。

その病的なストレスパターンは、自律神経系に条件づけされて、腹部・内臓領域にも症状を生じさせます。

ファミリーカイロで行っている心身条件反射療法(ニューロ・パターン・セラピー)では、生体の神経反射を利用した検査を行いますので、自律神経系に影響を及ぼしている緊張パターンを明確にすることが可能です。

自律神経系に影響を及ぼしていたストレスパターンが明確になれば、緊張パターンを切り替えることができますので、腹部の圧痛やお腹のはり感などが消失する方がほとんどです。

 

慢性症状一覧に戻る

院長プロフィール

保井 志之
(やすい ゆきのぶ)D.C.
米国政府公認ドクターオブ
カイロプラクティック

心身のバランスの調和が健康につながります。困った症状があるときは、お気軽にご相談ください。

絵本

アクティベータ絵本

ボディー&マインド絵本

ニューロパターンセラピー
ガイドブック

アクセス・地図

092-761-0081

住所

〒810-0001
福岡市中央区天神3丁目3-6 天神サンビル7F

◎天神地下街 西1出口より 徒歩1分
◎昭和通り『天神3丁目』バス停前
◎地下鉄『天神』駅より 徒歩4分

受付時間について

受付時間

午前 09001230
午後 14:301900
土曜・祝日は17:00まで
・水曜は12:30まで

セミナー開催などで、臨時にお休みさせていただくことがございます。詳しくはカレンダーやお電話でご確認ください。

092-761-0081