米国でカイロ専門のドクターオブカイロプラクティックの教育を受けた院長が施術します。腰痛・肩こり・頭痛・スポーツ障害・アレルギーなど、慢性症状でお悩みの方はご連絡をどうぞ!

私たちは自然に調和した健康と幸せに貢献します。

ファミリーカイロプラクティックセンター

〒810-0001 福岡市中央区天神3-3-6 天神サンビル7F

腰痛・ぎっくり腰の施術

腰痛・ぎっくり腰の施術

大きく分けると3つのタイプがあります。

 

タイプ1

誰かに支えてもらわないと歩けないような急性腰痛(ぎっきり腰)、慢性的に繰り返される慢性腰痛、坐骨神経痛、大腿神経痛のように下肢に痛みが伴う腰痛。

 

タイプ2

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、圧迫骨折、すべり症、分離症など、病院で構造異常が原因とされる腰痛。

 

タイプ3

その他、細菌感染やがん、臓器や血管などの病気が原因となり、腰痛をひき起こすこともあります。

 

タイプ3のような感染症や構造学的な異常による腰痛は、ファミリーカイロでは治すことはできません。タイプ2の圧迫骨折も病院での治療が必要です。

しかし、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、分離症などの診断を受けた腰痛に関しては、その程度によって症状を改善させることが可能です。

腰痛の中で統計的に病院での検査で原因が特定できない非特異的腰痛は85%、構造的異常が特定されても、それが直接的な原因とならないケースが10%程度、本当に手術などの外科的な処置が必要な腰痛は5%程度といわれています。

つまり、悪性腫瘍、脊椎感染症、骨折、解離性大動脈瘤、強直性脊椎炎(膠原病)、馬尾症候群などの5%の危険因子の存在がない限りは、自然治癒力を引き出す施術で改善する可能性が十分あるといえます。

8割以上の腰痛は、レントゲンなどの画像で確認しても、原因が特定できないといわれおり、多くは筋肉系や神経系の誤作動によって引き起こされます。

このような誤作動の原因は潜在的な感情や心理面に関係していることが多いということが、科学的な研究データによっても証明されています。

身体と心の関係性は切っても切れない深いつながりがありますので、単に身体の構造異常だけに目を向けても限界があります。

ファミリーカイロは、身体と心の関係性による誤作動を検査して治療を行う専門の治療院ですので、病院で原因が分からないとされる腰痛の治療に対しては高度な専門技術を蓄積しております。

 

腰痛治療の大まかな流れをご紹介します。

1.      問診でできる限りの情報をお尋ねします。

2.      身体の動きの検査で、どの方向で痛みが強くなるのかなどを検査します。

3.      主に「生体反応検査」に基づいて施術箇所を判断します。

4.      筋肉系、関節系、神経系の働きの検査・施術をします。

5.      必要に応じてその他の身体バランスの検査・施術を施します。

6.      もしも、誤作動のパターンが慢性的に繰り返される場合は、さらにメンタル面との関係性を診る検査・施術をします。

7.      施術を終えた後、「生体反応検査」で施術前の陽性反応が改善されているかどうかを再検査します。

8.      9割以上の症例で検査前の陽性反応が消失し、それに伴い症状の軽減、または消失します。

ファミリーカイロには多くの実績があります。どうぞご安心してご来院ください。

院長プロフィール

保井 志之
(やすい ゆきのぶ)D.C.
米国政府公認ドクターオブ
カイロプラクティック

心身のバランスの調和が健康につながります。困った症状があるときは、お気軽にご相談ください。

絵本

アクティベータ絵本

ボディー&マインド絵本

ニューロパターンセラピー
ガイドブック

アクセス・地図

092-761-0081

住所

〒810-0001
福岡市中央区天神3丁目3-6 天神サンビル7F

◎天神地下街 西1番出口より 徒歩1分
◎昭和通り『天神3丁目』バス停前
◎地下鉄『天神』駅より 徒歩4分

受付時間について

受付時間

午前 09001230
午後 14001900
土曜・祝日は17:00まで
・水曜は12:30まで

セミナー開催などで、臨時にお休みさせていただくことがございます。詳しくはカレンダーやお電話でご確認ください。

092-761-0081