米国でカイロ専門のドクターオブカイロプラクティックの教育を受けた院長が施術します。腰痛・肩こり・頭痛・スポーツ障害・アレルギーなど、慢性症状でお悩みの方はご連絡をどうぞ!English abailable(英語可)

私たちは自然に調和した健康と幸せに貢献します。

ファミリーカイロプラクティックセンター

〒810-0001 福岡市中央区天神3-3-6 天神サンビル7F

症例のご紹介 -②アスリートの症状ー

読みたいタイトルをクリックしてください

イップス

「イップスの改善にブレーキをかける「技術論」とイップスにならない「コツ」」<保井のブログ>

「送球イップス 「挑戦者」から「理想のゴール」へ」<保井のブログ>

「PCRTとAMによるゴルフのドライバーイップスの施術経過(4回シリーズ) シリーズ4」<保井のブログ>

「PCRTとAMによるゴルフのドライバーイップスの施術経過(4回シリーズ) シリーズ3」<保井のブログ>

「PCRTとAMによるゴルフのドライバーイップスの施術経過(4回シリーズ)シリーズ2」<保井のブログ>

「PCRTとAMによるゴルフのドライバーイップスの施術経過(4回シリーズ):シリーズ1」<保井のブログ>

「ビリヤードイップスの施術(初診時)」<保井のブログ>

「イップスの治り方」<保井のブログ>

「イップスの改善報告をいただいて・・・」<保井のブログ>

「イップスの改善」男子中学生

「送球イップス」21歳 男子大学生

「投球恐怖症、イップスの改善例とその注意点」<保井のブログ>

「ゴルフのアプローチイップス」<保井のブログ>

「投球イップスの改善(大学生)」<保井のブログ>

「投球イップスの改善(高校生)」<保井のブログ>

「イップスを予防するための治療」<保井のブログ>

「送球イップスの改善」<保井のブログ>

「送球イップスの改善(エピソード記憶、判断グセによる弊害」<保井のブログ>

「野球選手のイップス(送球恐怖症)の改善!」<保井のブログ>

「イップスの改善例(卓球)」<保井のブログ>

スポーツ障害 
野球

「野球による肩関節炎、オスグッドシュラッター」14歳中学生

「肘の障害」13歳

サッカー

「サッカーによる障害」14歳 中学生 

空手「空手による障害」33歳 自営業
バドミントン

「バドミントン選手・肩の痛みの改善」25歳 女性

「バドミントンによる膝の痛み」9歳

「ポジティブな感情が及ぼす影響」<保井のブログ>

陸上

「陸上による障害」27歳 会社員

「疲労骨折からの改善!」<保井のブログ>

バスケット

「足底筋膜炎」<保井のブログ>
その他(ダンス・水泳)

「部分と全体の調和」<保井のブログ>

「自己ベストの更新!! 未来への挑戦者」<保井のブログ>

「全体(脳)と部分(身体)のシステム調和に基づくパフォーマンスの向上」<保井のブログ>

「コア・マッスル強化トレーニングで腰痛? (コーチング手法を取り入れた症例)」<保井のブログ>

症例のご紹介TOPに戻る

イップス

イップスの改善(お父様からメールをいただきました)中学生男子

☆イップスの症状が出て、かえって成長することができたんじゃないかと思います 

『お世話になります 先週日曜日 突然先発を告げられどうなることやらと思っていましたが優勝候補相手に見事完投できました。

3点差で負けはしましたが 本人は相当な自信になったと思います。マウンド上でふてぶてしく振舞い大変頼もしく感じました。うるさい監督の説教も受け流すようになりました。

イップスの症状が出てかえって成長することができたんじゃないかと思います。ありがとうございます! また症状が出たらお伺いいたします。』

 

☆イップスは治るということをもっともっとってほしい 

『今日も1イニングでしたが3者三振におさえたそうです。特に努力はしていませんが腕が振れてスピードがかなり出て自分でもびっくりしたそうです。

2か月前ではとても考えられないことです。キャッチボールさえできなかった息子を見て自分の経験と重ね合わせ、まるで地獄絵図を見ているようでした。もう終わりだと思いました。

イップスは治るということをもやもや悩んでいる保護者や当事者にもっともっと知ってほしいですね。』

★保井よりコメント

イップスが改善された結果は喜ばしい事ですが、お父様にいただいた「イップスの症状が出てかえって成長することができたんじゃないかと思います。」というコメントもとても嬉しく思いました。イップスが改善できたということは意識と無意識、すなわち心と身体のつながりが深まったということでもあります。昔から「心身統一」の大切さが問われていますが、若い時から心と身体のつながり、無意識の自分自身との繋がりを経験されたことは、大きな成長だと思いますし、危機的なピンチを乗り越えた経験は今後の人生にも役立つのではないかと察します。

このような理想的な結果は、来院当初から献身的なサポートしてくれたお父様のお陰だとつくづく感じます。また、初めての治療体験にも関わらず、私たちが意図している治療目的や考え方を理解していただき、この治療法で「イップスは治る」という信頼を寄せていただいたことが良い結果へと結びついたのだと思います。

今後もさらに、「イップスは治るのが普通」ということを多くの人に広めていきたいと思います。

※個人の感想です。結果には個人差があります。

このページのTOPへ

送球イップス

私は大学で野球をしています。送球イップスにかかり近い距離がスムーズに投げれなくなり保井先生のもとを訪ねました。
治療は、まずは原因を探すことから始まりました。
昔起こった失敗やトラウマを思い起こすたびに体に異常な反応が出てきました。
最初のころは、本当に治るのか不安でしたが、治療を重ねていくたびに良くなりました。また、本当は「できる」のに自分で「できない」と思いこんでいたのも原因のひとつでした。
僕が無意識のうちにしてしまっている行動や考えを先生はズバリと的中させました。これには驚きました。保井先生に出会うことができて本当に良かったです。まだ治療が完全に終わったわけではないので、完璧になるまで続けていきたいと思います。

※この患者さんは、現在社会人野球で活躍されています(スタッフ記)

※個人の感想です。結果には個人差があります。

このページのTOPへ

野球

「野球による肩関節炎、オズグッドシュラッター」 14歳 中学生

野球を始めたのは、中学になってからです。ピッチャーでエースをしていました。
でも、だんだん肩が痛くなってきて投げるのがつらくなりました。
膝も成長痛といわれたのですが、調子が悪かったです。

普段も痛くなってきて、補欠になってしまいました。

それで整形外科に行くと、シップと痛み止めの薬だけくれました。
膝がもっと悪くなったら、手術をしないといけないといわて「野球ができなくなるかもしれない」と不安になっていたら、知っている人がファミリーカイロを教えてくれました。

最初の検査で「からだの神経のバランスがかなり乱れている、特に右肩、右膝のバランスが悪く、ストレスも絡んでいる」といわれました。
はじめの治療でほとんど痛みはなくなって、2回目のからかなりよくなってきたと思います。
行っているうちに痛みはなくなったけれど、先生に言われて打席にバッターが立っているところをイメージしたら、それがストレスになっているということがわかりました。

自分でもびっくりしました。それも治療でなくなりました。

10回の治療でけっこうよくなって今はまたエースに戻れました。
今は1試合で7回まで投げられます。

来年高校生になるので、甲子園に行きたいです。

※個人の感想です。結果には個人差があります。

このページのTOPへ

「肘の障害」 13歳 中学生

少年野球のチームの外野手です。

練習の疲れがたまったせいか、だんだん利き手の肘の内側が痛むようになりました。

父が通っていた当院に連れてこられて治療を受けたのですが、腕だけでなく、肩も足腰も悪いと言われ、治るのかなとちょっと心配になりました。
でも1回目の治療の後の練習でいつもよりずっと痛みが減っており、うれしかったです。

試合が多く、練習も激しいので一進一退ですが、試合を休まなくてすむようにもっていってもらえるので、治療を受けて良かったと思っています。

※個人の感想です。結果には個人差があります。

このページのTOPへ

サッカー

「サッカーによる障害」14歳 中学生

右膝の痛みが1年以上続いていました。
サッカーの時だけでなく他のスポーツのときも痛くなり、病院にも行きましたがなかなか治りません。
母の知人の紹介で1時間以上かけて通うことにしました。

最初の日に膝だけでなく、腰や足の関節にも歪みが出ていると知り、なかなか治らないのも納得。
おまけに成長期にあるだけに無理をしないようにとアドバイスされました。
1週間に2回のペースで通い、少しずつ良くなるのを実感。

途中風邪を引きかけた時もすぐに発見してもらい、重くならずに済みました。
数回通った頃から、膝のための運動を教えてもらい、時々サボリながらも頑張ったせいか、だいぶ良くなりました。

成長期だけにこれからも治療に通うつもりです。

※個人の感想です。結果には個人差があります。

このページのTOPへ

空手

「空手による障害」33歳 自営業

通院を始めて約5年、私は空手の経歴が長いせいか、各関節を痛めており、身体のバランスも保てないほどひどい状態でした。

ひどい時には歩行も困難で、家人に心配をかけておりました。

これ程ひどい状態ですので、辛抱強く通い続けた結果、今では歩行もスムーズにでき、バランスもかなり良くなり、空手をするのに支障を感じないまでになりました。

これからもメンテナンスをお願いしようと思っております

※個人の感想です。結果には個人差があります。

このページのTOPへ

バドミントン

バドミントン選手・肩の痛みの改善

初めてカイロを受けて、脳で痛みを記憶している事が分かり、競技をする中でとても役に立ちました!!
これからも少しずつ自分の脳の中にある痛みを改善していきたいです!!
とても良かったです。ありがとうございました!!

※個人の感想です。結果には個人差があります。

このページのTOPへ

「バトミントンによる膝の痛み」9歳

バドミントンの練習をやっている時に膝が痛むようになりました。

小学生の全国大会が迫っており、練習もハードになってきました。
特にシングルの試合はきつく、激しく動くとさらに痛みが増します。
安静にしているとき痛みはありません。

しかしこのまま練習を続けていいものかどうかわからず、もしかしたらこのままバドミントンを続けられるかどうか不安になりました。

バドミントンをやっている友達がファミリーカイロに通っていたので勧められて行ってみました。

1回目の治療後膝が軽くなり、2~3回目の治療で痛みはなくなり安定してきました。
しかし次の練習の後膝が痛くなり、検査してもらうと、試合がストレスになっていて、それを開放する治療をしてもらい痛みはなくなりました。
定期的に治療してもらいながら、順調に練習ができるようになりました。

試合の前日に治療に行くと、検査でやはり全国大会が恐怖になっており、それを開放する治療を、してもらいました。
ベストの状態で大会に臨むことができ、試合は接戦に次ぐ接戦でした。

結果はあと一歩のところでベスト8だったのですが、ここまで頑張れたのもファミリーカイロのおかげだと感謝しています。

※個人の感想です。結果には個人差があります。

このページのTOPへ

陸上

「陸上による障害」27歳 会社員

中学時代に陸上を始め、高校生の頃から腰痛に悩まされてきました。

あちらこちらでマッサージを受けたり、別の治療院に通ったりと、良いと聞けばいろいろ試してきました。
たまたま腰痛を治した同僚から、こちらを紹介されて来院。

1回目の治療でかなり楽になったのはもちろんですが、痛みの根本原因、たとえばどこの神経が悪いために起こっているのか、自分では漠然とした痛みも実際に悪いのか、など突っ込んだ所まで教えてもらえるので安心です。

毎日何十キロと走りこむため、1箇所が悪いとすぐ響きます。

この間も足底筋を痛めて走れなかったのですが、原因から、どういうペースで練習まで持っていったら良いかなど、アドバイスをしてもらい、大きな大会にも間に合いました。

※個人の感想です。結果には個人差があります。

このページのTOPへ

院長プロフィール

保井 志之
(やすい ゆきのぶ)D.C.
米国政府公認ドクターオブ
カイロプラクティック

心身のバランスの調和が健康につながります。困った症状があるときは、お気軽にご相談ください。

絵本

アクティベータ絵本

ボディー&マインド絵本

ニューロパターンセラピー
ガイドブック

アクセス・地図

092-761-0081

住所

〒810-0001
福岡市中央区天神3丁目3-6 天神サンビル7F

◎天神地下街 西1番出口より 徒歩1分
◎昭和通り『天神3丁目』バス停前
◎地下鉄『天神』駅より 徒歩4分

受付時間について

受付時間

午前 09001230
午後 14:301900
土曜・祝日は17:00まで
・水曜は12:30まで

セミナー開催などで、臨時にお休みさせていただくことがございます。詳しくはカレンダーやお電話でご確認ください。

092-761-0081