腰痛・肩こり・頭痛・スポーツ障害・アレルギーなど、慢性症状でお悩みの方はご連絡をどうぞ!English abailable(英語可)米国でカイロ専門のドクターオブカイロプラクティックの教育を受けた院長が施術します。

私たちは自然に調和した健康と幸せに貢献します。

ファミリーカイロプラクティックセンター

〒810-0001 福岡市中央区天神3-3-6 天神サンビル7F

心因性視力障害の改善 2010.5.1

小学生の男の子が眼科にて心因性視力障害の診断を受けて来院。インターネットにて検索し、心因性視力障害の症例報告を見て当院のことを知ったという。
眼科では心因性が関係した視力障害をゴールドマン視野検査によって、求心性視野狭窄、らせん状視野を呈するかどうかで確認する。心因性視力障害の場合、レンズ中和法のメガネを勧める眼科もあるようだが、今回の患者さんは、視力矯正のメガネは勧められずに経過観察で様子を見ましょうと指導されたとのこと。
ニューロパターンセラピーで心因性視力障害の検査をすると、いくつかの「緊張パターン」反応が示された。一回目の施術ではバスや車の音、内的な声など4項目ほど聴覚刺激の反応が示された。2回目の施術でも5項目の聴覚刺激と身体感覚刺激の反応が示された。3回目の施術では、一項目の聴覚刺激と臭覚刺激が絡んでいた。
10日間の間に3回の施術を終えた後、眼科にて一ヶ月後の再検査を行い、視力が改善されたとのご報告をいただいた。
心因性視力障害の場合、眼科では直接働きかける治療法がないために、矯正メガネを勧められたり、何もしないで様子を見ましょうと経過観察を勧められたりすることが多いようだ。しかし、できるだけ早期に直接的な治療を試みことが大切だと思う。
視力は、レンズの調整→筋肉の調整→神経の調整という一連の繋がりの中でコントロールされている。そして、特に神経系は外界との関係性に過敏に反応し、何らかの「緊張パターン」が脳に学習記憶され結果的に視力障害が長引くということもある。
このような障害は、身体的側面と心理的側面の関係性を診る統合的な検査治療が必要である。ニューロパターンセラピーは、その隙間を埋める画期的な施術法になる。眼科医の先生方と連携して治療すればもっと多くの患者さんに貢献できるだろう。

 

このページのトップへ

間欠性斜視の改善 2008.9.17

5歳になる男の子が、お腹と湿疹の症状で来院。
お腹を触診すると、圧痛のある部位と圧痛のない部位がはっきりと分かる。原因を検査してみると、幼稚園や習い始めている柔道のことなどが絡んでいた。治療後のお腹の触診では圧痛もなくなった。
また、斜視の症状もあるとのことで、病院ではどうしようもないといわれていたらしい。検査をしてみると、特に左目が注視できなくなる。恒常斜視(いつも斜視状態にある)ではなく、間欠斜視(ときどき斜視になる)である。簡単にいえば、眼球を動かす筋肉の働きが悪くなって、一点を注視することができない症状である。
原因を調べてみると、過去の病的な条件づけが絡んでいた。
治療後には、最初の眼球の検査に比べて良くなった感じだった。
2回目の治療では、腹部の症状はかなり改善された様子。
斜視の症状も随分と良くなってきている様子。
原因を調べてみると習い事やお父様にかまってほしい等のストレス反応がでていた。
3回目の治療では、おばあちゃんから斜視の症状が良くなっているといわれたとのことで、眼球の筋力もかなり強くなってきていた。
病院では治しようがないといわれている斜視の症状も、間歇性でしかも器質的な病変がない限りは、早期に治療すれば、かなり改善することができる。
子どもの視力低下や斜視などの症状は早期に治療すれば治るということを多くの方に知っていただきたい。

このページのトップへ

「目の遠近調整」2008.9.11

10歳の女の子が、物を見ているときに、しばらくすると焦点が定まらなくなるという症状で、お母様とともに来院。
お母さまによると、娘さんの目の動きが気になる時に注意をすると、焦点が定まるらしい。
このような症状は2年ほど前から気づいて、心配していたという。
検査をしてみると、目の遠近の動作で、神経系に異常反応を示す。
原因を調べてみると、一年生の担任の先生や男子の友達、小学校入学時の勉強などが原因として絡んでいた。
遠方なので一ヶ月後の診させていただくと、その後、かなり改善されているという。検査をしてみると、遠位での動きには反応を示さないが、近位にて反応を示す。
原因を調べてみると、前回検査で反応を示した過去の「緊張パターン」は解消しており、今度は、プールでの出来事に絡んだ恐れなどの感情が影響を及ぼしていた。
それらの「緊張パターン」を心身条件反射療法(ニューロパターンセラピー)にて施術すると、反応は消失した。
このような症状は、恐らく通常に医療機関では治療法がないだろう。
身体と心の関係は密接につながっており、その「関係性」、すなわち脳のネットワークを調整しなければ、本質的な治療にはつながらない。

このページのトップへ

メニエル、耳閉感 2011.1.20

めまいの症状は10年ぐらい前より自覚しており、子供のころから乗り物酔いがあり、年に何回か症状がでるとのこと。8日ほど前に耳鼻咽喉科を受診し、聴力検査などを行い、メニエルの診断を受ける。投薬や注射の治療を受けたが、耳の詰まった感じは良くならないとのこと。
当院で検査をしてみると、めまい症状特有の反応を示す。アクティベータ療法で神経骨格系の検査をした後、ニューロパターンセラピーにて、経絡の検査、並びに反応経絡に関係する感情を特定し、施術を行う。
治療後には一方の耳の詰まりが改善されたとのこと。2回目は5日後に来院された。左右の耳詰まりはすっかり良くなり、めまい感もかなり改善されているとのこと。
前回、反応が示されていた検査反応もほとんど改善されていた。
メニエル氏病などのめまいや耳閉感などの症状に対して、ニューロパターンセラピーによる施術はとても効果があるように感じる。

このページのトップへ

中耳炎による痛み 2010.8.7

先日は、ファミリーカイロのスタッフと家族みんなで福岡県田川郡赤村にある源じいの森というキャンプ場に行った。
子供も遊べる遊技場や温泉などもあった。川の近くにテントを張り、子供たちと川遊びをした。夜はバーベキューや花火で楽しんだ。
翌朝、6歳の娘が、「川の水が耳の中に入ったままで、朝起きたら耳が痛くなっていた」と訴える。外耳道付近を触診すると痛みがある。急性中耳炎に類似した症状のようだ。
数年前にも急性中耳炎の症状を発症したことがあるが、今回は久しぶりに発症。今回はとても辛かったのだろう、テント中で横になり、診てほしいと自分から要求してきた。自分から診てほしいと要求したのは今回が初めてだったので、よほど痛かったのだと感じた。
ニューロパターンセラピーで検査をすると、昨日の川遊びでの興奮状態の感情が色々と絡んでいた。最初はなかなか痛みが軽減しないようだったが、検査パターンが明確になるにつれて治療効果がでてきた。完全には痛みが取れきれていないとこのとだったが、反応が無くなったので様子を見ることにした。
その後、元気を取り戻して、川遊びをしていると、「もう、耳が痛くなくなった」と自分から言い出した。それからは、耳のことは忘れたようにはしゃいで何も訴えなくなった。
もしも、ニューロパターンセラピーのような治療をしなければ、病院で抗生剤などの対症療法を受けなければならないところだろう。お陰さまで、我が家の子供は、歯科医以外の通常医療の病院にはお世話になったことがない。
先月は、息子と娘が続けて水ぼうそうになり、少し発熱したが、その時もニューロパターンセラピーでケアした。幼稚園は他の園児に感染すると迷惑にあるかもしれないので、一週間ほど休ませた。でも、家ではいつものように元気に遊んでいた様子。
病院を嫌っているかのように思われるかもしれないが、特別に西洋医学を敬遠したり、極端に自然療法を崇拝したりしている訳ではない。必要な時には、すぐにでもお世話になるつもりだ。幸運にもたまたま必要がなかっただけのことで、必要なときにはお願いさせていただく。
しかしながら、このような本質的な治療法を研究させていただける立場に身を置かせていただける「ご縁」には、心から感謝せざるを得ない。

このページのトップへ

「耳鳴りと低音型突発性難聴の改善」2009.5.29

一か月前より耳鳴りと肩コリを発症。耳鼻咽喉科にて、耳鳴りと低音性難聴の診断。投薬の処方を受ける。症状が改善されないとのことでファミリーカイロに来院。
初診時からニューロパターンセラピー(心身条件反射療法)にて耳鳴りの原因となる「緊張パターン」を検査する。遠方からの来院なので、集中的に10回の治療を予定してもらうことにした。
施術6回目ぐらいで、本質的なパターンが見えてきた様子で、8回目の施術日には「耳鳴りがよくなりました。」とのご報告をいただいた。
初診時から身体に条件づけされている様々な「緊張パターン」が示されたが、やはり6回目の施術で本質的な「緊張パターン」が明らかになったように感じる。
その本質的なパターンとは、「自由が無くなる」すなわち「変化がなくなる」という錯覚と「自分の存在価値が無くなる」という錯覚だった。
患者様は、結婚を予定しているとのことで、長年務めていた会社を退職したらしい、退職したことで自分の存在価値がなくなってしまうという錯覚と、結婚することで今までの独身生活で得られていた自由が無くなってしまうという錯覚が重なっていた様子。その脳の「錯覚」が潜在的に身体に大きな影響を与えていたようだった。
その他の「緊張パターン」として、友人やインターネットからネガティブな情報を得て、自己暗示的に「緊張パターン」を増幅した反応も示されていた。
患者様は、初診時からこの施術に理解が深く、積極的に「緊張パターン」の検査に関わっていただいたことも良い成果につながったと感じる。
このような心因性の難聴や耳鳴りは、脳の神経回路の構成で創られた誤作動による結果なので、その神経回路の構成による誤作動を修正すれば改善する。
耳鳴りや難聴に限らず、様々な症状は脳の神経回路のつながりで創られているので、その神経回路のつながりを創りなおせば症状は改善される。

このページのトップへ

「強いめまいと吐き気の症例報告」2011.4.2

先日、強いめまいと吐き気の症状で遠隔治療と来院されての治療にて改善した症例のレポートを書いてメールをいただきました。
以下は患者さんがまとめてくれたレポートです。
『職場の異動も伴うお別れ会に参加した帰り道、ふらっとめまいがしたのが、症状の発端でした。そして帰り道は、とうとう車を運転できなくなり、パニックになりながらもどうにかタクシーで家にたどり着くことができました。
その夜は、目に見える物がぐるぐると大きく回り、目を閉じても回るのが分かりました。吐き気も強く、「なぜ急にこうなるのか。これから先どうなるのか。良くなるのか。」と不安だらけの夜を過ごしました。
病院に行くという選択肢もありましたが、原因を調べるのに検査入院をし、何かの処置をして退院するのに一ヶ月かかると思い、即座にその案は却下し、翌朝すぐにファミリーカイロの電話による遠隔治療を受けました。 朝の一回目の治療で、4月からの新しい仕事に対する恐怖感、孤独感、義務感、高揚感、喜び、評価を得ようとする戦いなどが出てきました。すると、ずっと続いていためまいと吐き気が止まりました。
昼の2回目には、神経がばらばらに使われているような感覚を統一する治療と、まっすぐに歩く治療、車の運転に対する恐怖感をとる治療を受けました。その治療のお陰で、身体がどうにか動かすことができるようになり、夕方にはファミリーカイロに出かけて治療を受け、その翌日の朝にもう一回、車の運転に対する平衡感覚を直す治療を受けて、全快しました。 僅か1日半でほとんど全快したのです。治療をしてくださった先生、スタッフの方々、そしてこういう治療法を知っていたことに、心から感謝するのみです。』
追記のメール内容もとてもいい内容なので掲載させていただきました。 以下も患者さんからのメール文
『今日の帰りは、回復したのをとても感じながらの運転でした。まず、座っている安定感があり、それで怖くなくなりました。また、視線も自由に動かす余裕ができ、スピードを出すのも、視線を湾曲を描いて動かす時も、だいぶん落ち着いてできるようになりました。それと同時に、人間の平衡感覚とは、なんと精巧にできているのだろうとつくづく感じながら帰りました。
なぜなら、真横に動かすのではなく、少しずつ曲がっていくように動かすのですから、コンピューターで同じ動きをさせようとすれば、なかなか難しいプログラムが必要だと思うし、それに様々な角度や速さの条件も加わるし、それを瞬時に計算してなめらかな動きにできる三半規管?はすごいなあと思った次第でした。
ただ私の症状としては、素早く後ろを見て前を見るという動作をすると、ちょっと??という感覚が残ります。これは、少しずつ感覚がもどってくるのでしょうかね?
とにかく先生、本当に本当に、心から感謝申し上げます。また同じく、スタッフの皆さんさんにも感謝しています。どうかよろしくお伝えください。』
保井からのコメント
今回、とても強いめまいと吐き気の症状にも関わらず、早期に改善することができました。このように早期に効果が得られた背景には、以前から定期的に通院して下さっている患者さんで、信頼関係が深かったということが前提条件にあります。
めまいで車が運転できない状態になった場合、多くの人は救急車を呼んでいると思います。脳梗塞などの脳の障害がある場合には、早期に病院で検査をされた方がいいのですが、直感的にファミリーカイロで改善すると感じられたのだと思います。
このような症状が起きると、深刻なパターンに入りやすいので、できるだけ深刻パターンに入り込んでパニックにならないように配慮しながら施術を行いました。
数回の遠隔治療を終えて、夕方ファミリーカイロに来院される際、高速の路肩で停車して、再度の遠隔治療を行うということもありましたが、無事に来院されて、施術を行いました。
遠隔治療の効果も維持されて、ある程度バランスがとれていました。しかし、この様な強い症状がある場合、そんなに早く治ることは想定外になっており、治ることにブレーキを掛けることがあるので、念のために、「今日の治療を終えた後の予定は・・・?」と尋ねてみると、「車を駐車場に置いて帰る予定でした。・・・」という、「え、治って安心して帰るシナリオではなかったのですね・・・」というと、患者さんも気づかれたようで、笑い話になりました。
患者さんが無意識に創る「シナリオ」の影響力は強く、この場合、早く治ってしまうと、脳は想定外の現象を受け入れ難く、何らかの症状がないとおかしいとう方向へと向かう傾向がでてきます。
今回は、このような治ることにブレーキを掛ける隠れた「シナリオ」も明確になって、調整することができたので、早期に回復することができました。このような深いレベルの「緊張パターン」を検査できるのも、深い信頼い関係のお陰だと思います。
心身条件反射療法(ニューロパターンセラピー)は、めまいの症状に対しては、脳や耳の構造的な異常がない限り、とても効果的です。今回の震災によるめまいや浮遊感など症状で困っている患者さんに、この施術法を役立てていただければと願うのですが・・・今はライフラインや、公衆衛生、感染症などに対応できる通常医療が先決な時だと思います。
このような施術法を多くの医療関係者にマスターしていただき、微力ながら、何かお役にたつことがあればと願っております。

このページのトップへ

その他

「応急処置(遠隔治療)」2010.8.27

以前通院されていた患者さんよりファミリーカイロに電話があり、ふらつきでベットから起き上がれないので何か応急処置のアドバイスはないかとのこと。
後で電話をして、遠隔的に検査をしてもると、右側の三半規管が不安定な症状を示す。「排除」と「勝利」というキーワードがでてきたので、思い当たることはないかどうかを尋ねてみると、以前勤めていた会社の社長が亡くなられて、会社が倒産し、知り合いの社長に誘われて、流れるままに新しい会社に就職されたとのこと。
仕事内容にはさほど変わらないとのことだったが、とてもストレスを感じる職場で、自分には合わないということが大きな原因だった。さらに、知り合いの紹介なので、変な辞め方はできないというプレッシャーも感じていた様子。
もう一つのストレスは、趣味の野球で勝利へのこだわりが強すぎたのが原因だった。施術後、一時間後に再度電話をしてみると、起き上がれるようになって随分改善されたとのこと。
翌日、来院され、原因となっていたパターンを整理して、今後の理想の行動パターンにつなげるサポートを行った。
業界関係者に知り合いが多く、どのようにして辞めればよいか迷っていたが、施術後のコーチングですっきりした様子で、とても喜んでいただいた。
最初に電話をされた時は、やっとの思いで携帯電話を取って、ファミリーカイロに電話したとのことだった。以前、ふらつきなどの症状でファミリーカイロの治療で改善された経験があり、その後は随分調子が良かったとのことだが、今回の件ではかなりストレスになっていた様子だった。
もしも、ファミリーカイロにご縁がなければ、救急車を呼ばれていたことだろう。
遠隔治療を始めるようになってから、このような救急の電話を受けることがある。一般的に、救急といえばすぐにでも救急車を呼ばなければならないが、ファミリーカイロを利用して下さっている患者さんは、利用回数が多いほど、ファミリーカイロでできることと、できないことを本質的に理解して下さっている。
盲信的に健康や病気は全てファミリーカイロという訳ではない。通常医療の価値もしっかりと理解されて上で、利用して下さっている。
また、このような遠隔治療を行うにあたって、術者と患者間の信頼関係がとても大切で、通常の目安として10回程度の治療回数を受けた経験のある患者さんに基本的にお勧めしている。
遠隔治療を受けるかどうかは患者様の自由であり、治療効果が得られなければ、すぐにでも救急で病院に行けばよいことなので特に限定はしなくても良いのかもしれないが、やはり、治療効果を得るためには、通常の治療経験を通じての信頼関係が大切なる。
今後、遠隔治療のニーズも徐々に高まってくると思うので、患者様がもっと気兼ねなく遠隔治療のサービスを活用していただけるように、料金体位も明確にお知らせして、積極的にご利用いただければと考えている。

このページのトップへ

院長プロフィール

保井 志之
(やすい ゆきのぶ)D.C.
米国政府公認ドクターオブ
カイロプラクティック

心身のバランスの調和が健康につながります。困った症状があるときは、お気軽にご相談ください。

絵本

アクティベータ絵本

ボディー&マインド絵本

ニューロパターンセラピー
ガイドブック

アクセス・地図

092-761-0081

住所

〒810-0001
福岡市中央区天神3丁目3-6 天神サンビル7F

◎天神地下街 西1出口より 徒歩1分
◎昭和通り『天神3丁目』バス停前
◎地下鉄『天神』駅より 徒歩4分

受付時間について

受付時間

午前 09001230
午後 14:301900
土曜・祝日は17:00まで
・水曜は12:30まで

セミナー開催などで、臨時にお休みさせていただくことがございます。詳しくはカレンダーやお電話でご確認ください。

092-761-0081