腰痛・肩こり・頭痛・スポーツ障害・アレルギーなど、慢性症状でお悩みの方はご連絡をどうぞ!English abailable(英語可)米国でカイロ専門のドクターオブカイロプラクティックの教育を受けた院長が施術します。

私たちは自然に調和した健康と幸せに貢献します。

ファミリーカイロプラクティックセンター

〒810-0001 福岡市中央区天神3-3-6 天神サンビル7F

心身条件反射療法を
さらに詳しく知りたい方へ

生命エネルギー

何らかの病的な症状が生じる際、生体エネルギーブロックが生じます。
この生命エネルギーは、目には見えないエネルギー体であるため科学的な研究が困難とされておりますが、電位の流れや磁石の極性のようなものであると考えられます。

東洋医学で陰と陽のバランスが強調されているように、健康な状態では、細胞レベルにおいても生体イオンバランスのプラスとマイナスがうまく調和して働いています。

この生命エネルギーのバランスは、外的(環境)、ならびに内的(メンタル的)な刺激(ストレス)によって影響を受けやすく、その影響によって生じた生命エネルギーバランスの乱れは、脳・神経系や筋肉系、臓器系へと波及して、様々な症状を引き起こします。 

症状の慢性化

◆生体エネルギーのバランス異常が、脳・神経系に学習記憶されると、様々な慢性症状を引き起こします。

症状が慢性化する場合、その生命エネルギーバランスの乱れは、脳・神経系に学習記憶され、症状が繰り返しパターン化されます。
アレルギー症状などはその典型例で、条件づけされた病的なパターンを脳・神経系が学習記憶したために生じている症状でもあります。アレルギー症状を改善するためには、様々なアレルゲン情報を特定し、脳・神経系が過敏にならないように、生命エネルギーにその情報を慣れさせていく必要があります。

アレルギー症状に限らず、様々な症状は、無意識のうちに生体内で自動的に、自律神経系に緊張のスイッチが入るようにプログラム化されています。ニューロパターンセラピーでは、症状につながるスイッチが入らないように、無意識レベルの学習記憶を切り替える施術をします。

健康と不健康

症状がある状態とは、入力情報に対して脳が誤作動を起こし、「緊張パターン」の神経回路の配線をつくり、無意識に緊張状態の神経回路パターンをつくりだしている、つまり、脳が自動的に誤作動のスイッチが入るように学習、記憶している状態です。
一方、症状がない状態とは、入力情報に適応できるように、脳が健康な状態をプログラム化している状態です。
症状があるかないかの違いは、脳科学的にいえば、脳のプログラム化(学習・記憶)の違いにあるといえます。
一般的に症状がある場合、多くの人が構造異常だけに目を向け、脳との関係は無視される傾向にあります。しかし、最近では腰痛などにおいても80%以上で何らかの感覚情報が関係しているといわれ、脳との関係性は無視できません。

アクティベータ療法と心身条件反射療法による脳の施術領域について

院長プロフィール

保井 志之
(やすい ゆきのぶ)D.C.
米国政府公認ドクターオブ
カイロプラクティック

心身のバランスの調和が健康につながります。困った症状があるときは、お気軽にご相談ください。

絵本

アクティベータ絵本

ボディー&マインド絵本

ニューロパターンセラピー
ガイドブック

アクセス・地図

092-761-0081

住所

〒810-0001
福岡市中央区天神3丁目3-6 天神サンビル7F

◎天神地下街 西1出口より 徒歩1分
◎昭和通り『天神3丁目』バス停前
◎地下鉄『天神』駅より 徒歩4分

受付時間について

受付時間

午前 09001230
午後 14:301900
土曜・祝日は17:00まで
・水曜は12:30まで

セミナー開催などで、臨時にお休みさせていただくことがございます。詳しくはカレンダーやお電話でご確認ください。

092-761-0081