腰痛・肩こり・頭痛・スポーツ障害・アレルギーなど、慢性症状でお悩みの方はご連絡をどうぞ!English abailable(英語可)米国でカイロ専門のドクターオブカイロプラクティックの教育を受けた院長が施術します。

私たちは自然に調和した健康と幸せに貢献します。

ファミリーカイロプラクティックセンター

〒810-0001 福岡市中央区天神3-3-6 天神サンビル7F

背骨の健康バランス

背骨の健康バランスは、単に背骨だけで成り立っている訳ではありません。

神経の働きが、筋肉のバランスに影響を与え、その結果として、背骨全体の健康バランスが保たれています。

背骨の健康バランスは、神経+筋肉+背骨の関係から考えると、A~Eの5つのタイプに分けることができます。

背骨や軟骨などの構造的変型が無い場合

A型は、神経の働き、筋肉の働き、背骨の並びも正常なタイプです。

B型は、背骨の並びは真っ直ぐですが、神経の働きが異常であるため、その結果として異常な筋緊張を生じさせ、コリ感や痛みなどの症状を引き起こします。

C型は、異常な神経の働きの結果、異常な筋緊張が生じ、背骨が歪むタイプです。ぎっくり腰や寝違いはこのような仕組みで生じます。

背骨や軟骨などの構造的変型がある場合

D型は、神経や筋肉の働きは正常ですが、永年の背骨や軟骨の変形によって、背骨に歪みが生じたタイプです。この場合の多くは、神経や筋肉の働きが異常でない限りは症状は伴いませんし、背骨や軟骨の変形が進行する可能性は少なくなります。

E型は、背骨や軟骨の変形に加えて、神経や筋肉の働きに異常をきたしている状態です。この状態が継続すればさらに背骨や軟骨の変形が進行する恐れがあります。

背骨の健康バランス

背骨は真っ直ぐで、左右均等であることが健康であるという考え方に異論はないと思います。しかしながら、ほとんどの人の背骨は、多少なりとも左右差が存在します。どの程度の左右差が健康で、どの程度が不健康なのかという明確な基準はありません。

 ただ、側弯症の診断には計測基準があります。最も広く用いられている、X線検査による側弯の角度の計測法にコブ(Cobb)法という計測法があり、1015°以下の場合は正常範囲と考え、2050°の場合は装具などの保存療法が選ばれます。そして、それ以上の場合の多くは、手術療法が必要といわれています。

また、側弯症の医学的な分類では、「機能性側弯症」と「構築性側弯症」に分類されています。「構築性側弯症」は、さらに「先天性側弯症」「症候性側弯症」「突発性側弯症」の3つに分類されています。

 ここでは、背骨の健康バランスをレントゲン上の骨の並びや位置関係だけでなく、それを構成している骨→筋肉→神経の関係性で説明します。背骨にアンバランスが生じる肉体内の原因として、大きく「機能的な原因」と「構造的な原因」に分けられます。

 「機能的な原因」とは、背骨を支えている筋肉の異常緊張によるもので、その筋肉の異常緊張の原因には神経系の働きが関与しております。もしも、神経系の働きに異常が生じて、筋肉に異常緊張がある場合、C型のように背骨が歪む場合と、B型のように歪まない場合があります。

 「構造的な原因」とは、背骨を構成する椎骨や軟骨、靭帯、あるいは筋肉などが構造的に左右不対称に変形した結果によって、背骨に歪みが生じるタイプです。構造的な変形で背骨の並びは歪んでいますが、D型のように神経系や筋肉系の働きが正常な場合と、E型のように神経系と筋肉系の働きが異常な場合があります。

 アクティベータ療法やニューロパターンセラピーでは、構造的な変形に注目するのではなく、神経系や筋肉系の異常に注目しますので、B型のように、たとえ見た目で背骨が真っ直ぐであっても、神経系や筋肉系に異常反応がある場合は、施術の対象になります。その逆で、D型のように、たとえ見た目で構造的に背骨が歪んでいたとしても、神経系と筋肉系に異常反応がなければ、施術対象にはなりません。

 もしも、原因不明とされる突発性側弯症が、神経系や筋肉系の異常によるものであれば、進行を止めるという意味においては有効な手段かもしれません。また、背骨が歪んでから治療するのではなく、歪む前の神経機能においても有効な手段になるでしょう。

 

さらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

カイロプラクティックの考え方に違いがあるということをご存じですか?

大きく分けると二通りの考え方があるので、その違いをご紹介しましょう。

もっと詳しく知りたい方へに戻る

このページのTOPへ

院長プロフィール

保井 志之
(やすい ゆきのぶ)D.C.
米国政府公認ドクターオブ
カイロプラクティック

心身のバランスの調和が健康につながります。困った症状があるときは、お気軽にご相談ください。

絵本

アクティベータ絵本

ボディー&マインド絵本

ニューロパターンセラピー
ガイドブック

アクセス・地図

092-761-0081

住所

〒810-0001
福岡市中央区天神3丁目3-6 天神サンビル7F

◎天神地下街 西1出口より 徒歩1分
◎昭和通り『天神3丁目』バス停前
◎地下鉄『天神』駅より 徒歩4分

受付時間について

受付時間

午前 09001230
午後 14:301900
土曜・祝日は17:00まで
・水曜は12:30まで

セミナー開催などで、臨時にお休みさせていただくことがございます。詳しくはカレンダーやお電話でご確認ください。

092-761-0081