腰痛・肩こり・頭痛・スポーツ障害・アレルギーなど、慢性症状でお悩みの方はご連絡をどうぞ!English abailable(英語可)米国でカイロ専門のドクターオブカイロプラクティックの教育を受けた院長が施術します。

私たちは自然に調和した健康と幸せに貢献します。

ファミリーカイロプラクティックセンター

〒810-0001 福岡市中央区天神3-3-6 天神サンビル7F

通常医療とのちがい

通常医療とのちがい

通常医療を補う

【エネルギー療法】

ファミリーカイロで行われている施術は、カイロプラクティックの施術が主になりますが、カイロプラクティックの施術も医療という広義の意味では「エネルギー療法」に属します。

「エネルギー療法」とは、生体のエネルギーに変化を生じさせて、自然治癒力を引き出す施術法です。手技によるマッサージ、カイロプラクティック、整体、あるいは鍼灸療法や電気療法などによる様々な施術によって効果が得られる背景には、生体エネルギーの変化が存在しています。

生体が100%健康であるということは、生命エネルギーの情報交換が滞りなくスムーズであること。すなわち、生命エネルギーがブロックされていない状態であることが必要です。

ところが、身体的、メンタル的ストレスが蓄積すると、この情報交換が妨げられ、生体の防衛機能(免疫力)や修復機能(自然治癒力)が損なわれ、病気にかかりやすくなります。

ファミリーカイロで行われているエネルギー的施術法も、手や器具による「振動刺激」によって、生命エネルギーブロックを解放させ、内から生命エネルギーの情報交換がスムーズになるように全体のバランスを回復させる施術です。 

 

◆自然治癒力を引き出す治療です

【通常医療】

一方、外傷を受けたり、肉体構造に支障をきたしたり、あるいは強い感染症にかかったりした場合には、通常医療の処置が必要です。構造異常を外から外科的に修復させたり、抗生剤にて炎症を抑えたり、通常医療は生命を守る上でとても大切な役割を担ってくれます。

しかしながら、目には見えない生命エネルギーブロックの検査や自然治癒力を引き出すということに対しては専門外です。

よって、自然発生的に生じた症状や病気などは苦手な分野とされ、目には見えない「ストレス」を直接的に治療対象にすることはなく、カウンセリングや投薬が主なケアになっているようです。

【潜在的ストレス】

ファミリーカイロで行っているニューロパターンセラピーによる施術法は、病気や症状の治癒力をブロックさせる「潜在的ストレス」にフォーカスした施術法で、その領域は、筋骨格系関係から、自律神経系関係、アレルギー関係、メンタル関係と幅が広く、本質的な原因療法を目指しております。

「ストレスケア」というと、うつ症状などの「メンタルケア」、「心理的ケア」という連想につながる傾向があるかもしれませんが、「ニューロパターンセラピー」で治療対象にしている「潜在的ストレス」は、単に「メンタルケア」だけでなく、「筋肉関節関係」のケアから、「自律神経系関係」、「アレルギー関係」のケアまで幅広く、特に根深い症状の背景には、「潜在的ストレス」によって、生命エネルギーがブロックされている場合が多いようです。

様々な症状の背景に隠れている「潜在的ストレス」の臨床研究を継続して10年以上が経過していますが、最近、とても画期的な手法を開発しました。それは、「感情チャート」を使う検査、施術法です。

この手法によって、原因パターンを特定する検査がとてもスムーズになり、かつ治療効果も引き出しやすくなりました。

生命エネルギーブロックの原因となる「潜在的ストレス」にチャンネルを合わせ、振動刺激を加えると、生命エネルギーブロックの波長が切り替わり、神経系や筋肉系の緊張が正常化され、症状が改善されます。

【「ほどほど」】

また、この「感情チャート」を利用するようになって「肯定的感情」や「意志的感情」が過剰になり過ぎて、「緊張パターン」を生じさせているケースが意外にも多いということが分かりました。もちろん否定的感情も原因パターンになりますが、感情チャートを使って、さらに客観的に検査をしてみると、半分近くが「肯定的感情」や「意志的感情」で「緊張パターンを生じさせて、様々な症状を引き起こしているということが分かってきました。

論語に「過猶不及」、すなわち「過ぎたるは、なお及ばざるがごとし」ということわざがあるように、たとえ前向きで肯定的な内容であっても「ほどほど」に感じることが健康バランスを保つ上で大切な秘訣になるようです。一般的に、「腹八分目」という言葉を使いますが、長い人生をバランスよく生き抜く上で、8割に留める習慣は、何事においても大切なようです。 

ファミリーカイロの施術は、構造的異常や数値の異常に注目する「機械的医療」ではなく、生体エネルギーバランス異常とそれに関連する脳・神経系への学習記憶に注目する「有機的療法」です。

ファミリーカイロと通常医療との違い

 ファミリーカイロ通常医療
目的健康のため病気のため
考え方有機論的機械論的
治療方針原因追求型

疾病分類型

診断基準機能的・エネルギー的器質的
治療基準生体エネルギー分析骨格構造・各種検査結果
診療部位メンタル面を含む身体全体部分的
治療方法

バランスを整える

振動治療エネルギー治療

薬の処方・手術
安全性安全危険が伴う

◆通常医療は、病気を治すことが主な目的であるのに対して、ファミリーカイロは健康を維持、あるいは増進するための治療を行います。

◆病気や健康に対する考え方として、通常医療が機械論的に考える傾向があるのに対して、ファミリーカイロは有機論的に考えて施術を行います。

◆通常医療の多くは、疾病を分類して治療を行う『疾病分類型治療』を行うのに対して、ファミリーカイロはできるだけ、その症状はどこから生じたのかを考慮しながら施術を行う『原因追求型治療』を治療方針とします。

◆通常医療は器質的診断に優れているのに対して、ファミリーカイロは機能的・エネルギー的分析に優れています。

◆治療の基準として、通常医療では、目で見て分かる構造異常や数値的な検査結果を基準にするのに対して、ファミリーカイロでは目には見えない生体エネルギーの異常を基準に施術を行います。

◆通常医療の多くは細分化され、部分的に分けて診るのに対して、ファミリーカイロではメンタル面を含む統合的な診方をします。

◆通常医療の主な治療方法は、投薬と手術であるのに対して、ファミリーカイロではバランスを整える振動治療・エネルギー治療を行います。

◆ファミリーカイロは自然治癒力を引き出すことを主な目的とするため安全です。

ファミリーカイロに来院される患者様の多くが、通常医療の病院を受診されています。

ファミリーカイロと通常医療の治療を併用されることで、ファミリーカイロのの治療方針に支障をきたすことはありません。むしろ必要な医療機関は積極的に受信されることをお勧めし、病院での健康診断や、その他の診断結果などは参考にさせていただいております。

症状別・西洋医学とニューロパターンセラピーの違い

気になる症状をクリックしてください。

院長プロフィール

保井 志之
(やすい ゆきのぶ)D.C.
米国政府公認ドクターオブ
カイロプラクティック

心身のバランスの調和が健康につながります。困った症状があるときは、お気軽にご相談ください。

絵本

アクティベータ絵本

ボディー&マインド絵本

ニューロパターンセラピー
ガイドブック

アクセス・地図

092-761-0081

住所

〒810-0001
福岡市中央区天神3丁目3-6 天神サンビル7F

◎天神地下街 西1出口より 徒歩1分
◎昭和通り『天神3丁目』バス停前
◎地下鉄『天神』駅より 徒歩4分

受付時間について

受付時間

午前 09001230
午後 14:301900
土曜・祝日は17:00まで
・水曜は12:30まで

セミナー開催などで、臨時にお休みさせていただくことがございます。詳しくはカレンダーやお電話でご確認ください。

092-761-0081